Cocoro_logo_deta_yoko_big.png

経営にまつわる言葉づくりに

迷ったら​​ご相談ください

​理念相談

​体験セッション

制作実績60社!

​経営にまつわる言葉づくりプロが

「使える・伝わる」言葉のご相談に応じます

​以下の言葉づくりへのご相談が可能です

経営・企業理念 / ビジョン / 社名 / 商品・サービス名 / 肩書き /スローガン / タグライン / キャッチコピー / CMコピー /ボディコピー / 各種タイトル (書籍、イベントセミナー等) / 行動指針 / ブランドコンセプト / ショートストーリー / お客様への手紙  等

次のようなお考え・タイミングの方は

​ぜひお気軽にご相談ください。

  • 今こそ、ご自身や事業の軸を定めたい

  • これまでを振り返り、改めて成功パターンを認識したい

  • ここを境に新規ビジョンで会社のステージを上げたい

  • ご自身のやっていることを、端的に伝える言葉が欲しい

  • 会社の設立に際し、社名や商品名を検討している

  • 自社のwebサイトのトップにインパクトのある言葉を載せたい

  • 会社の周年パーティーで発表する言葉を考えている

  • 理念のつくり方の記事を読み、つくった理念を添削して欲しい

​1時間で現在地を明らかに

60社の理念をつくり、また200人を超える方の理念の相談に乗ってきた経験を元に、お話を聞きながら置かれている状況について整理したり、今とるべきアクションを明確にすることができます。

​理念を完成させるセッションではありませんが、必ずや解決の糸口や今後につながる知見をお渡しします。

​  理念は一人でつくるもの? 

​ご相談にいらっしゃる方ほぼ全員がおっしゃいます。「自分のことは自分ではか分からない」と。それは全く恥ずべきことではなく、いたって普通のこと。なぜならそこには「客観性を担保することの難しさ」があるからです。

そもそも、理念/ビジョンや商品名などの作成がなぜ難しいのか。そこには二つの障壁があります。一つ目は、「何を言いたいのか」という核となる概念を見つけることの難しさ。二つ目が、その核となる概念を「どういう言葉にすれば伝わるのか」というやり方の部分。その両方に必要なのが自分や事業のことを「客観的に見る」という視点ですが、自分や自社だけではどうしても主観が抜けきれません。端的にズバッと伝えたいのに、「あれも大事、これも大事」といった具合に、要素が増えてしまうのです。かくいう私も、自分のことになると人一倍人に相談するタイプ。相談する方の気持ちはいろんな意味で痛いほどよく分かっているつもりですので、どうぞお気軽にご相談ください。

​開催概要

​時間

​1時間

​※ 平日の17:30-20:00または土曜日の14:00-18:00

    お受けいたします

​金額

​15000円

​(税込)

​※ 事前支払制でお願いしております
※ 対面での実施の場合は、+5,000円を頂戴します

​場所

​オンライン

​※ 本サービスは、原則オンラインでの実施となっております。対面での実施の場合は、+10,000円を頂戴します。

​なおコロナ対策のため、当分の間対面での実施は見合わせます。

【 ​備 考 】

​【キャンセル規定】
原則としてお申し込み・ご入金後の返金は行いません。
どうしてもご都合がつかない場合は必ずお知らせください。振替日をご提案差し上げます。

当日のキャンセルの場合はキャンセル料として100%頂戴しますので予めご了承ください。

【お申し込み締め切り日】

開催日の3日前までお申し込みを受け付けます。

【成果物の定義】

​本セッションは、現状のご相談に乗るものであって、言葉の納品を確約するものではありません。言葉のご納品をご希望の場合は、別途本セッションをご案内しますので、ご検討ください。

​【リピートについて】

リピートについては原則お断りさせていただいておりますが、ご相談内容次第ではお受けすることがございます。お問い合わせの際にご理由等を詳細にお伝えいただければと存じます。

初回限定 個別相談
1 時間
¥15000

​初回相談セッションの流れ

​まずは皆様が今回のセッションに期待すること、今のお悩み、希望についてお聞かせいただきます。

​ご相談内容をヒアリング

STEP 1

​理念づくり、言葉づくりのプロとして軸の定め方や各種ワンポイントアドバイスをお伝えします。ディスカッションを重ねる中でぜひ多くの気づきや発見を持ち帰ってください。

今後理念や各種言葉をつくっていかれるにあたっての具体的な方向性のご提案をいたします。(ご状況に応じて、別途必要なサービスのご提案をさせていただきます)

STEP 2

STEP 3

​ご質問やご相談内容への回答

​今後の方向性等についてご提案

​ご相談いただいた方の声

自分の位置を知る。一度自分の立ち位置を知りたくて申し込みました。自分を客観的に見てもらうことで、何か新しい発見があるのではと思った事が申し込んだ動機です。
自分で認識してることの再確認、また自分の中で一番大切なポイントの優先順位が最後になってる事に気づけました。5年は得した気分です。(40代 女性 フリーランス)

モヤモヤしてるくらいならお金を払って解決出来たらいい、現在地と方向が少しでも形になればいいかなという感覚で申し込みました。
開始15分ほどで「申し込んで良かった」に変わり、受講後はモヤモヤを取り払っていただいたおかげで思考がクリアになり、妄想を暴走させることが出来ました。自分にとってものすごく助かった時間でした。
何より、先生が「この仕事が好きだ」という姿勢でお話を聞いてくださることがとても心地よかったです。(30代 男性 スタートアップ経営者)

これから具体的に行動しようとしている事業計画がありましたが、どうしても主観的な見方ばかりになってしまい、客観的な視点をもって整理したいと考えて相談しました。結論から言うと、靄がかかっていた自分の頭の中のイメージが、わずかな時間でこんなにもクリアになるのか…と驚きの連続。大野さんが聞き上手なのはもちろんなのですが、不思議なことに話していると、次から次へと頭の中身が言葉になって外に吸い出されているような気がしました。その吸引力はダ〇ソンを超えていると思います(笑) 最終的に自分が思っていた以上に、乱雑に散らかった頭の中身の整理整頓ができ、頭の中のアイデアが機能的かつ美しく片付きました。ときどき、相談に行って、また頭の中のホコリ取りをお願いしようと思います。(40代 男性経営者)

大野さんの理念の言語化とは、行動するための軸を整えてくれる指標だと思います。
行動を抑制する要因は色々あると思いますが、なんとなく腰が重いとか、出口が見えないとか
何をやったらいいのか分からない、といった人は、一度相談してみる価値がとてもあると感じます。大野さんに相談すると、


1)ターゲットが明確になる
2)自分のポジションが明確になる
3)辞めることが明確になる


どうしたら良いかといったノウハウではなく、現時点を認識し、未来をどうしたいのかを認識する。そのために、行動指標となる軸を客観的な視点で見つけ出してくれます。
余談ですが、大野先生は写真からも伝わるポジティブモンスター
モンスターっぷりは、こちらにも感染し、ポジティブになれます。(40代 男性経営者)

​主宰者プロフィール

ココロイキ代表
挑戦者の翻訳者
大野 幸子(おおの ゆきこ)

 

社会を変革しようと行動する“ 挑戦者 ” の想いを言葉にする「挑戦者の翻訳者」として、言葉で軸を定めるプロとして活動している。
活動を開始してわずか2年で生み出した企業の理念は60社を数え、理念のみならず社名7社、商品・サービス名8つという制作実績を持つ。
福岡県宗像市出身、東京都在住。慶應義塾大学文学部・社会学専攻を卒業後、マーケティングベンチャーにて、法人営業およびコミュニティマネジメントに従事。2014年にエグゼクティブ・コーチのパートナーとともに、合同会社ナンバーツーを創業し代表に就任。経営層を対象とした、理念・ビジョン作りのワークショップや、ビジネスリーダー向けの対話術セミナーのマネジメントを行う。30歳のときに、先輩経営者のある一言によって「理念づくり」という天職を見つけ、長かったナメクジ時代を克服。やりたいことを見つけてそれを生かす状態を「ココロでイキる」状態と位置付け、言葉のコンサルティングを行うココロイキ事業を始動。経営者と1対1で理念をつくるセッションを数多く実施し、会社の軸作りに貢献。
セッション中は丹念に想いをくみ取りながら、ときに相手が自覚さえしていない“嘘 ”や “ ポーズ ”を見抜いて指摘する厳しさを併せ持つ。「言葉を納品せず課題解決で終わることもある」コーチングスキルは高く評価される。強みはスピード感ある提案力で、制作期間を原則1週間としつつ、セッション中に納品することもある。使命は「人生の美しいものを表現し尽くす」であり、人が事業にかける想い=理念は人生における最も美しいものの一つとして、尊敬を胸に表現し続けている。

​よくあるご質問

・今がつくるべきタイミングかどうか分からないのですが、相談してもよいですか?
はい、問題ありません。初回の個別相談時に、「本当に今必要なのは理念なのか」「タイミングは今なのか」について丁寧にヒアリングさせていただきます。むしろ、そうやってご不安なときこそ、プロにご相談いただけると安心かと思います。

・創業からしばらく年数が経っていますが、ご相談は可能ですか
はい、全く問題ありません。実は創業すぐ(創業2年以内)の方からのお申し込みは少数で、全体の2割ほどになっています。全体の8割が創業3年以上の方で、創業後5年〜10年の方が多くいらっしゃいます。みなさん、ご自身の事業を行う中で改めて事業の意義を考えたかったり、次のステージに進むためにご依頼いただくことが多いです。

・創業者ではなく、会社を引き継いだものでも相談して良いですか?
もちろん、問題ありません。実際にお客様の15%は、二代目・三代目など後継者の方になります。創業社長がいる中での理念の策定にはまた別の難しさがあるため、他人と一緒に考えることを、むしろお勧めします。

・自分一人の会社ですが、それでも理念の策定は可能ですか?
むしろ、そのような場合の策定を得意としておりますので、安心してお任せください。中小企業においては、「理念=社長の強烈な自分理念」ですので、会社の規模に関わらず、ご自身に向き合う必要があります。実際、会社ではなく自分の人生理念をご依頼いただいたケースも過去にあり、柔軟な対応が可能です。

・理念が既にあり、つくり直す場合の相談でも良いですか?
はい、可能です。これまで約3割強のお客様は過去に定めた理念をお持ちでした。会社のフェーズが変わるにしたがって、元々の理念が合わなくなってきたということでご相談いただくケースも多くあります。

・役員や、全社員でつくりたい場合にも相談可能ですか?
はい、対応可能です。複数人で策定する場合には、私が信頼するチームビルディングの専門家がおりますので、その方と組んでプログラムの作成、当日のファシリテーションまで一緒に実施してきました。その知見を生かし、複数人の場合の相談も可能です。

・理念策定後の浸透施策などはどうなりますか?
これについては、別途費用をいただき、実施することとなります。ココロイキ単独で実施できる場合と、外部のパートナーと提携して行う場合があります。初回のご相談段階から、浸透を見据えたお話もさせていただきますので、お考えの場合は、ぜひご相談ください。

 

・理念というより、自社HPのトップに載せるキャッチコピーを考えています。そういったものも作成可能ですか?
はい、もちろん可能ですし、キャッチーなものの作成は非常に得意としております。理念は少しカッチリしたもの、トップに載せるものはより惹きつけるもの、という形でご提案させていただきます。

Cocoro_logo_deta_center_small_edited.png